大切にしていること

教育理念policy

教育環境
“森の幼稚園”として自然環境を重視
人的環境
教育は人なり
教育内容
知・徳・体のバランスのとれた教育
教育目標
思いやりある活発な子

 幼児期は人間形成の基礎づくりをする大切な時期です。学校法人加納学園では、心の豊かな人に育ってほしいという願いのもと、仏教の精神に基づき、「感謝の心」や「命を大切にする感性」を育む保育を心がけています。明るく伸び伸びした園風を背景に「思いやりのある活発な子」を教育目標として掲げております。

こばとの森保育園の方針course

こばと幼稚園の連携施設です。

  • こばと幼稚園の教育をベースにした年齢に合わせた保育活動を行います。
  • 豊かな自然環境の中で過ごします。
  • こばと幼稚園の施設で多様な体験をします。
  • 絵本館でたくさんの物語に触れて豊かな心を育てます。
  • 食育を重視し、栄養バランスの摂れたおいしい給食を楽しく食べます。

こばとの森保育園(小規模保育園)の特徴feature

 1歳児から2歳児まで19人の少人数を対象に、家庭に近い雰囲気のもと、きめ細かな保育を行います。
 一人の保育士が担当する子どもの数が少ないため、手厚く子どもの発達に応じた質の高い保育を行うことができます。

大切にしているキャッチフレーズ

か・ら・ふ・

か んせい豊かな子
ら しさを発揮できる子
ふ しぎを発見できる子
る ーるを守ろうとする子